魚肉ソーセージを使った簡単人気レシピ。栄養(DHA・EPA)・カロリー・ダイエットにこだわる人向け。

魚肉ソーセージとほうれん草のソテー

魚肉ソーセージでもDHA・EPAは摂れる!魚肉ソーセージとほうれん草のソテー

材料(1人分)

魚肉ソーセージ:2分の1本、ほうれん草:2分の1把、しょうゆ:小さじ1杯

レシピについて

手軽にDHA・EPAを摂る方法に魚肉ソーセージがあります。

もちろん、生のお魚と比べると含有量は劣ってしまいますが、最近はDHA・EPA強化の魚肉ソーセージも発売されています。うまく使って普段の献立に取り入れたいところですよね。

今回は魚肉ソーセージを使った簡単ソテーのご紹介です。
ほうれん草と合わせると相性抜群。ぜひお試しください。

作り方

1.ほうれん草をざく切りにします

ほうれん草は根元近くに砂が付いている場合があります。気になる方は綺麗に洗ってください。

魚肉ソーセージでもDHA・EPAは摂れる!魚肉ソーセージとほうれん草のソテー1

2.魚肉ソーセージを切ります

魚肉ソーセージはピーラーなどで薄く切った後に一口大に切ります。

薄く切った方が火の通りも早いですし、カリッと焼くと美味しいです。

魚肉ソーセージでもDHA・EPAは摂れる!魚肉ソーセージとほうれん草のソテー2

魚肉ソーセージでもDHA・EPAは摂れる!魚肉ソーセージとほうれん草のソテー3

3.魚肉ソーセージとほうれん草をソテーして完成

フライパンに薄く油を引いて、先に魚肉ソーセージをカリッとさせると美味しいですよ。

最後に醤油をほんの少し入れて香りが出たら完成です。

魚肉ソーセージでもDHA・EPAは摂れる!魚肉ソーセージとほうれん草のソテー4

レシピ作成者:海居斗