簡単納豆レシピ多数。ご飯に、おつまみに…人気1位はどれ?

納豆ぶっかけ冷やしうどん

納豆ギョーザ

納豆は大豆を発酵させたもので、良質のたんぱく質を含み血液をサラサラにするナットウキナーゼが含まれています。それは分かっていても、あの匂いとネバネバがどうも苦手という人は多いのではないでしょうか?

加熱するとナットウキナーゼは損失しますが、植物性のたんぱく質は摂取できます。また、納豆に含まれる骨を強くする成分のビタミンkは、加熱しても損失しません。「納豆ギョーザ」は、納豆嫌いの人が抵抗なく食べられる料理です。これをきっかけに、きっと生の納豆を食べれるようになりますよ。 
 

納豆ギョーザの作り方

材料(1人分)

納豆1パック、市販のギョーザの皮、青ジソの葉
納豆ギョーザ:手順1

作り方

1.納豆に添付のタレとからしを加えて、かき混ぜておきます。

2.ギョーザの皮に青ジソの葉を乗せ、その上に納豆を乗せて、水を少しつけてヒダを寄せます。

納豆ギョーザ:手順2

3.熱したフライパンにサラダ油をひいてギョーザを並べ、中火で少し焼き、お湯を50CCほど入れ、フタをして強火にし、蒸し焼きにします。

水気がなくなったら中火にし、香りづけにごま油を少量入れてこんがりと焼きます。

納豆ギョーザ:手順3

全く納豆を食べられなかった人が食べても中身が見えないので、抵抗なく食べることができます。このレシピをきっかけに、多くの人が生で納豆を食べれますように。

レシピ作成者:旬美

納豆とブロッコリーの茎サラダ

納豆にはビタミンB2が豊富に含まれています。

ビタミンB2には脂肪を燃焼させる働きがあるので、ダイエットにも最適な食材です。

不足すると目の炎症や口内炎などの原因となってしまうので、意識的に取りたいものです。
 

納豆とブロッコリーの茎サラダの作り方

材料(2人分)

納豆1パック、ブロッコリーの茎
納豆とブロッコリーの茎サラダ1

作り方

1.ブロッコリーの茎の部分の皮をこそげ取り、みじん切りにして、耐熱容器に入れて2分ほど加熱して冷ましておきます。
納豆とブロッコリーの茎サラダ2

2.納豆に添付のタレとからしを混ぜかき混ぜます。

3.1.のブロッコリーの茎も加えて混ぜます。好みでマヨネーズを少々加えても美味しくいただけます。
納豆とブロッコリーの茎サラダ3

ブロッコリーの芯にもカロテンやカルシュウムがたっぷり含まれています。捨てずに利用しましょう。

レシピ作成者:旬美

サラダ菜の納豆巻き

納豆に含まれる納豆菌には腸内の善玉菌を増やす作用があるので、毎日少しでも食べたい食品です。

サラダ菜やレタスの葉で納豆を巻いて食べると、口元が汚れることもなく、サラダ感覚で食べられます。

サラダ菜の納豆巻きの作り方

材料(2人分)

納豆1パック、サラダ菜6~8枚、アイスプラント数枚、かつお節、ゴマ大さじ2杯、
サラダ菜の納豆巻き1

作り方

1.納豆1パック、きざんだアイスプラント、かつお節適宜、ゴマ大さじ2杯と納豆の添付のたれを混ぜます。
サラダ菜の納豆巻き2

2.サラダ菜に包んで食べます。
サラダ菜の納豆巻き3

納豆の苦手な人も、サラダ菜で巻くと食べやすくなります。

ご飯を一緒に巻いて食べてもおいしいですが、温かいご飯は納豆の酵素が壊れるので、冷ましてから手巻きに使いましょう。

レシピ作成者:旬美

納豆ぶっかけ冷やしうどん

ネバネバ食品は、腸をきれいにすると言いますが、冷蔵庫の中のネバネバキ食品を集めて冷やしうどんを作って見ませんか?

あったかいご飯にかけたネバネバ丼も美味しいですが、冷やしたうどんの方が納豆の酵素が無駄なく摂取できます。

納豆ぶっかけ冷やしうどんの作り方

材料(1人分)

冷凍うどん、メカブ、シソ(そのほか長いもやオクラ、モロヘイヤ、ネギなど好みのネバネバ食材)麺つゆ適宜
納豆ぶっかけ冷やしうどん1

作り方

1.冷凍うどんはゆでて水けをきり、冷ましておきます。材料は細かく切り、納豆の添付のタレを加えて混ぜます。

味を見て、麺つゆやだし醤油などを加えて好みの味に調えます。
納豆ぶっかけ冷やしうどん2

2.器に盛り、1.をかけ、真ん中に生卵をおきます。
納豆ぶっかけ冷やしうどん3

メカブなどに味がついている場合は、麺つゆなどを加えると味が濃くなるので、加減しましょう。

レシピ作成者:旬美

簡単納豆の巾着焼き

材料(1人分)

納豆:1パック、油揚げ:1枚、ねぎ:10g 付属のタレとカラシ

レシピについて

納豆の納豆菌が体に良いことはよく知られています。なぜ良いのかと言うと、色々ありますが乳酸菌の増殖を促進してくれることはあまり知られていません。

納豆菌を乳酸菌と一緒に摂ることで、より乳酸菌を多く摂取することができます。乳酸菌をたくさん摂れるレシピとともにいかがでしょう。そんな納豆を使ったレシピのご紹介です。

作り方

1.油揚げを二枚に切り、袋状にします

油揚げを切って袋状にします。くっついていたら指で開いてください。サッと焼いて食べるので油抜きは不要です。
簡単納豆の巾着焼き1

2.具を混ぜる

納豆は付属のタレとカラシを入れます。ネギのみじん切りを入れます。全てをよく混ぜて具を作ります。
簡単納豆の巾着焼き2

3.油揚げの中に具を詰めてフライパンで焼く

混ぜた具を油揚げの中に詰めて、楊枝で閉じます。中火のフライパンで焼いていきます。

ここで注意して欲しいのが、油揚げは焦げやすいです。表面がカリッとなれば良いので、火加減に注意してください。
簡単納豆の巾着焼き3

4.盛り付けて完成

簡単納豆の巾着焼き4

レシピ作成者:海居斗