人気の簡単な野菜たっぷりレシピでビタミン・ミネラルをしっかり摂取しよう!

ビタミン・ミネラルの塊!ゴーヤのおひたし

目次

アスパラガスは万能野菜!アスパラガスのグリル簡単タルタルソース添え

材料(1人分)

アスパラ:4本程度、たまご:1個、玉ねぎ:8分の1個、マヨネーズ:大さじ2杯、塩・胡椒:適宜

レシピについて

アスパラガスは色々な栄養素を含んだ万能野菜です。

ビタミン類も豊富に含んでいますが、アスパラギン酸がアスパラには含まれています。

アスパラギン酸はアミノ酸の一種で、新陳代謝を活発にしたり疲労回復効果もあります。添えるのは簡単タルタルソースです。

タルタルソースはゆで卵を作るのに時間がかかるので、フライパンで簡単に作れるタルタルソースを考えました。

ぜひお試しください。

作り方

1.アスパラの根元3分の1程度の皮を剥き、焼く

アスパラの根元まで美味しく食べられるようにピーラーで根元の皮を剥きます。

魚焼きグリルなどでアスパラを焼きます。強火で3分程度焼けば十分です。

アスパラガスは万能野菜!アスパラガスのグリル簡単タルタルソース添え1

2.タルタルソースを作ります

たまごを割ったら黄身と白身を分けて、油を引いたフライパンで白身から火を入れます。

混ぜるように火を入れ、白身に軽く火が入ったら黄身を加えて再び混ぜながら火を入れます。

ここで注意点が火を入れ過ぎないことです。黄身の部分が半透明ぐらいで止めてください。

取り出してみじん切りにした玉ねぎとマヨネーズ、塩・胡椒で和えます。

アスパラガスは万能野菜!アスパラガスのグリル簡単タルタルソース添え2

3.盛り付けて完成

アスパラガスは万能野菜!アスパラガスのグリル簡単タルタルソース添え3

レシピ作成者:海居斗

葉物野菜の王様、春菊のナムル

材料(1人分)

春菊:1把、にんにく:1欠片、
ごま油:大さじ2杯、豆板醤:小さじ1杯、ごま:小さじ1杯、塩:小さじ2分の1、胡椒:適宜

レシピについて

春菊といえばすき焼きを想像する人がほとんどだと思います。

確かにすき焼きに入っている春菊は美味ですが、実は春菊という野菜は「葉物野菜の王様」と言われるくらい栄養豊富です。

Β-カロテンやビタミンC、ビタミンKが豊富なばかりか葉酸まで含んでいます。

この栄養豊富な春菊を普段の食事に取り入れたいところですよね。そこで今回は春菊のナムルのご紹介です。

春菊の苦味が苦手な方でも美味しくいただける一品となっています。ぜひお試しください。

作り方

1.春菊をざく切りにしますく

春菊を一口大のざく切りにします。

春菊のナムル1

2.ナムルのタレを作っておきます

ごま油、にんにくのすりおろし、豆板醤、ごま、塩・胡椒を入れ混ぜておきます。

春菊のナムル2

3.茹でた春菊を加えて完成

春菊の栄養素は熱に弱いものが多いので、茹で時間はほんの10秒ほどで十分です。

茹で時間が短いのが心配かもしれませんが、実は春菊は生でも食べられるので問題ありません。

茹でた春菊は軽く絞ってから和えてください。冷蔵庫で1時間も漬ければより美味しくいただけますよ。

春菊のナムル3

レシピ作成者:海居斗

トマトで抗酸化力アップ!簡単トマトうどん

材料(1人分)

トマト:1個、ゆでうどん:180g、ちくわ:1本、ネギ:適宜、白だし:300cc

レシピについて

トマトに含まれる「リコピン」は抗酸化作用を持っています。

リコピンを摂ることで生活習慣病を減らせることもわかってきました。

そこで簡単なトマトを使ったレシピのご紹介です。

ゆでうどんを使っているので手間がかからず、トマトと白だしですぐにできる「トマトうどん」です。

トマトの酸味がよく感じられる、すっぱ美味しいうどんです。ぜひお試しください。

作り方

1.沸騰させた白だしの中に切ったトマトを入れます

白だしは表示の濃さで作ってください。大抵は「めんのかけつゆ」と表示してあります。

切ったトマトを入れサッと火を通します。

トマトで抗酸化力アップ!簡単トマトうどん1

2.茹でうどんも加えます

トマトの入った白だしにゆでうどんを加えます。うどんがほどけたらOKです。

トマトで抗酸化力アップ!簡単トマトうどん2

3.切ったちくわとネギも加えます

ちくわとネギを切ってください。適当な大きさであれば何でも構いません。

写真ではちくわはななめ切りに、ネギは細切りにしています。

トマトで抗酸化力アップ!簡単トマトうどん3

4.盛り付けて完成

盛り付けて完成です。かつお節をふりかけてもいいですね。

トマトで抗酸化力アップ!簡単トマトうどん4

レシピ作成者:海居斗

キャベツをたくさん食べられる!簡単ホイコーロー

材料(1人分)

キャベツ:4分の1玉、豚バラ肉:50g、
味噌:大さじ1杯、醤油:小さじ1杯、砂糖:大さじ1杯、酒:大さじ1杯

レシピについて

キャベツは野菜の中でも手軽に購入できますよね。どの季節でも大抵スーパーに置いてありますし、1玉で買うと安価で重宝します。

そんなキャベツを使った簡単レシピのご紹介です。

味噌を使った簡単味付けのホイコーローです。キャベツは沢山食べられますしオススメです。ぜひお試しください。

作り方

1.キャベツをざく切りにします

軽く洗ったキャベツをざく切りにします。

キャベツをたくさん食べられる!簡単ホイコーロー1

2.豚バラ肉をカリッと焼きます

豚バラ肉を一口大に切って、カリッと焼きます。豚バラ肉から美味しい油を出すためです。

その油でキャベツを炒めます。

キャベツをたくさん食べられる!簡単ホイコーロー2

3.タレを絡めて炒めて完成です

タレを混ぜて作ったら、炒めていたキャベツと豚バラ肉にかけます。

蓋をして2分くらいでキャベツが柔らかくなったら完成です。

キャベツをたくさん食べられる!簡単ホイコーロー3

レシピ作成者:海居斗

トマトで免疫力アップ!トマトと卵のポン酢炒め

材料(1人分)

トマト:中2個、タマゴ:2個、ポン酢:大さじ2杯

レシピについて

野菜の中でもトマトにはリコピンが豊富に含まれています。リコピンは免疫力を高めてくれる働きがあります。

そんなトマトを使ったレシピのご紹介です。

トマトとタマゴにポン酢を加えて簡単にできる炒め物です。

ポン酢は熱を加えると美味しいでし、味付けもシンプルです。ぜひ作ってみてください。

作り方

1.たまごを溶いて先に火を通します

タマゴを溶いて軽く油をひいたフライパンで火を通します。火を通したらボールに取っておきます。

トマトと卵のポン酢炒め1

2.トマトを切ってポン酢で炒めます

トマトを切ってフライパンで炒め、ポン酢を加えてさらに軽く炒めます。トマトの縁が軽く形が崩れて来たらOKです。

先に取っておいたタマゴのボールに加えて混ぜます。フライパンに残っているポン酢も残さず入れて混ぜてください。

トマトと卵のポン酢炒め2

3.盛り付けて完成です

トマトと卵のポン酢炒め3

レシピ作成者:海居斗

野菜たっぷり簡単サラダソーメン

材料(1人分)

ソーメン:1把、トマト:1個、キュウリ:2分の1本、めんつゆ:200cc、ごま油:大さじ1杯
※牛肉:適宜

レシピについて

夏になるとソーメンが食べたくなります。暑い日につるっと頂くととても美味しいですよね。

そんなソーメンですが、夏だけでなく一年中美味しく頂けるレシピのご紹介です。

今回は「サラダソーメン」です。野菜も一緒に食べられますし、どんな野菜でもOKです。

味付けもめんつゆだけとシンプルにしました。ぜひお試しください。

作り方

1.ソーメンを茹でます

ソーメンを表示時間で茹でます。野菜を茹でる必要がある場合はここで一緒に茹でてください。

野菜たっぷり簡単サラダソーメン1

2.野菜を切ってタレに入れます

野菜は何でも構いません。写真はトマトとキュウリですが、オクラでもいいですし皮をむいたナスなども美味しいです。

火を通す必要がある野菜は先に火を通しておきます。めんつゆにごま油を加えたタレの中に野菜を入れます。

野菜たっぷり簡単サラダソーメン2

3.ソーメンを加えて完成

ソーメンを入れて混ぜます。火を通した牛肉を少し入れてもいいですね。盛り付けて完成です。

野菜たっぷり簡単サラダソーメン3

レシピ作成者:海居斗

ビタミン・ミネラルの塊!ゴーヤのおひたし

材料(1人分)

ゴーヤ:1本、かつお節:適宜

レシピについて

ゴーヤはビタミン・ミネラルの宝庫です。ビタミンCが豊富なことはよく知られていますが、あの苦味が体に良いのです。

苦味の成分は「モモルデシン」と呼べれるもので、消化機能を整える作用があります。

ゴーヤは健康に気を使う方は、ぜひ摂ってほしい野菜の一つです。そんなゴーヤですが、簡単に食べられるレシピのご紹介です。

それは「ゴーヤのおひたし」です。簡単ですので、ぜひ作ってみてください。

作り方

1.ゴーヤを切ります

ゴーヤを縦半分に切ってスプーンなどでワタを抜きます。

ワタを抜いたら薄切りにします。大体、2〜3mmです。
ゴーヤのおひたし1

2.サッと茹でてから冷水で締めます

切ったゴーヤをサッと茹でます。茹で時間は1分くらいでOKです。茹でたら冷水で締めます。
ゴーヤのおひたし2

ゴーヤのおひたし3

3.水分を絞って盛り付けて完成

しっかりと水分を絞って、盛り付けます。上からかつお節を振りかけて完成です。ちょっと醤油をかけてお召し上がりください。
ゴーヤのおひたし4

レシピ作成者:海居斗

オニオンスライスをさらに美味しく、きゅうりのぬか漬けオニスラ和え

材料(1人分)

新タマネギ:4分の1個、キュウリのぬか漬け:2分の1本、お酢:小さじ1杯 カツオぶし:適宜

レシピについて

オニオンスライスは簡単で美味しいですよね。新タマネギで作るオニオンスライスはとても甘いです。

実はそんなオニオンスライスにキュウリのぬか漬けを混ぜても美味しいんです。ぬか漬けの塩分とお酢でさっぱりといただけます。

ぬか漬けの健康成分である乳酸菌も摂れるので一石二鳥です。ぜひいつものオニオンスライスに合わせてみてください。

作り方

1.ぬか漬けキュウリを切ります

1mmくらいの薄切りにしてから細切りにします。切った後に軽く絞ってください。水分が出ます。
きゅうりのぬか漬けオニスラ和え1

2.オニオンスライスを作ります

新タマネギのオニオンスライスを作ります。スライサーでも包丁でも構いませんが、キュウリと同じくらいの薄さが理想です。

和えた時に同じ厚さだと口の中で調和します。
きゅうりのぬか漬けオニスラ和え2

3.材料を和えて盛り付けて完成

切ったぬか漬けとオニオンスライスを和えて、上からお酢とかつお節をかけて完成です。
きゅうりのぬか漬けオニスラ和え3

レシピ作成者:海居斗